車売りたい!中古車一括査定のおすすめサイト

ネットで車査定

Unsplash / Pixabay

Unsplash / Pixabay

ネットで車を一括査定!

車を売りたいならインターネットの一括査定がおすすめです。

付き合いのあるディーラーさんに売りたい場合でも予めネットの査定額を出しておくと非常に交渉がしやすくなります。

中古車査定サイトの注意事項

中古車査定サイトを使用する上で気を付けたいのは「電話攻撃」。たくさんの業者に何も考えずに見積り依頼をすると一斉に営業電話が・・・

そんな煩わしさを解決できる唯一の査定サイトがあります。それは「カーセンサー.net」です。カーセンサー.netでは、希望事項欄に「メールのみ」を希望するとメールだけの見積もりが可能です。

カーセンサー.net

中古車買取の手続き

中古車の買取をしてもらう時にはスムーズに手続きを進めたいよね。
実は買取の手続きって、いくつか自分で用意しておく書類があるんで、これらを忘れていたりしたら、スムーズにいかなくなるんだ。
中には、買取業者の方で用意してくれる書類とかもあるんで、自分で用意する書類をまとめておこう。

自分で用意しないといけない書類が印鑑証明だね。
これは小型車と普通自動車の買取をしてもらう時に用意しないといけないんだ。
軽自動車だと認印で大丈夫なんで、印鑑証明を用意しなくてもいいよ。
この印鑑証明なんだけど、実は有効期限ってのがあって、発行日から3ヶ月以内って決まってるんだよね。
なので、以前に何らかの手続で必要になったのが余っているからと流用するのが難しかったりする。
だから、事前に印鑑証明だけは役所で発行してもらっておこう。
ちなみにだけど、実印を印鑑登録していないとこの印鑑証明ってのは発行してもらえないんで、まだの人はついでにやっておくといいね。
付随するんだけど、小型車と普通自動車の場合は実印も用意しておこう。
軽自動車はさっきも書いたけど、認印でOKだよ。

中古車買取ならgoo

あとの書類については、わざわざ自分で用意する必要はないよ。
車検証、自賠責保険の保険証、自動車税の納税証明書、リサイクル券、この4つの書類があればいいんだ。
これらの書類については、車の中に積んでいるっていう人も多いよね。
特に車検証と自賠責保険の保険証については、車に積んでいないと公道を走ることができないから、絶対にあるはずだ。
リサイクル券なんかも紛失しないようにって車検証と一緒にはさんであることが多いよね。
問題は自動車税の納税証明書かな。
これって支払が終わった時点で捨ててしまう人も多いんだけど、車を買取してもらう時だけじゃなくて、車検を取る時にも要るんだよね。
車検の場合だと、修理工場なんかで再発行の手続きをとってくれることもあるんだけど、買取の場合は自分で用意しなくちゃいけないから、大事にとっておこう。
もし紛失した、既に捨てちゃったというのなら、各都道府県にある税事務所に連絡を入れるといい。
ここで再発行をしてもらうことができるんだ。